ネエチア

シーンで選ぶ導入事例

10シーン・施設別に最適なセキュリティソリューションをご提案致します。

斜視図

工場

敷地の外周から製造ラインに至るまで、各エリアに相応しい映像・認証・検知の機能を持ったセキュリティシステムをご提案。

斜視図

流通倉庫

敷地の外周からピッキング作業風景に至るまで、各エリアに相応しい映像・認証・検知の機能を持ったセキュリティシステムをご提案。

斜視図

金融機関

各金融機関のガイドラインに則った、長期録画に対応した大容量録画用ストレージでシステム構築をご提案。

斜視図

ホテル

「セキュリティ」用途のみならず、「円滑な業務遂行」と「顧客サービス向上」といった導入メリットが創出できるセキュリティシステムをご提案。

斜視図

病院

薬品、注射針、カルテ、PC(重要データ)など、病院ならではの重要物品に対する確実かつ有効な盗難対策をご提案。

斜視図

教育機関

図書室、PCルーム、書庫、研究室、薬品保管庫などでの盗難防止対策に重点を置き、監視カメラシステムと入退室管理システムをご提案。

斜視図

データセンター

ICカード+生体認証による入退室など、最重要エリアへの徹底したアクセスコントロールを重要視したシステムをご提案。

斜視図

マンション

犯罪やイタズラの解決の手段としての使用目的だけでなく、防犯・イタズラ抑止やルール順守による快適な住環境のご提案に繋がる監視カメラシステムをご提案。

斜視図

パーラー

不正行為対策と従業員への的確な指示を主な目的とした監視カメラシステムをご提案。

斜視図

コンビニ

万引きの抑止や映像証拠の活用といった防犯用途のみならず、のお客様とのトラブル対策や在庫管理など、幅広い用途で活用頂ける監視カメラシステムをご提案。

シーン別導入事例

シーン別導入事例

データセンターへの導入事例

導入提案のポイント

もっとも効果的なアクセスコントロールを施設全体に徹底
データセンターの導入事例をご紹介します。
データセンター向けのセキュリティは、徹底したアクセスコントロ−ルが最も重要な手段となります。入館受付後のセキュリティゲートでの入場でスタートし、最重要エリアであるサーバールーム、空調・電気設備室へのICカード+生体認証による入退室に至るまで、エリアの重要度によって決定した入退室ルールとともに、徹底した管理を実施します。また、各エリアに監視カメラシステムを整備し、映像によるセキュリティと連動したシステムを構築します。

教育機関

マーククリックで説明がご覧頂けます。

ドーム型ネットワークカメラ

ボックス型ネットワークカメラ

ボックス型ネットワークカメラ

ボックス型ネットワークカメラ

カードリーダー

説明説明説明説明説明説明説明説明説明説明説明説明説明説明説明説明

導入製品・システムの選定ポイント

入退室管理システム  
product_02_room-1_r2_c3 product_02_room-1_r2_c7 product_02_room_r5_c2
非接触カードリーダー スクランブルテンキー付非接触カードリーダー 虹彩認証装置
GG-2 GG-2 iCAM7000S
入退室管理システムの、もっともベーシックなID端末です。入退室の「誰が/いつ」を厳格なルールのもと制御し、履歴の管理をおこないます。 カード認証のみでは入室の許可をせず、合わせて暗証番号による、ダブルの認証を必要とさせる、ワンランク上のセキュリティを実現するID端末です。 最重要室向けの生体認証装置です。生体認証の中でも抜群の精度を誇り、また目の虹彩で認証するため、なりすましを防ぎます。カードリーダーとの、ダブルの認証といった万全の運用もできます。
監視カメラシステム  
product_01_camera_r5_c3 product_01_camera_r2_c38 product_01_camera_r50_c22
ネットワークカメラ 統合監視ソフトウェア ストレージサーバー
NXC-D2002D iNEX EM2210SVX
Full HDの高解像度画質は、人物の特定の確度を飛躍的にアップさせます。サーバールームへの人物の立ち入り監視のみならず、空調設備や電源設備監視にも有効です。 大規模な監視カメラシステムに対応する、統合監視ソフトウェアです。大容量ストレージサーバーとの構築で、ご要望にお応えする録画設定を、またマップ機能の活用で円滑な運用をサポートします。 長期録画にも対応するサーバー一体型大容量ストレージです。最大30TBのHDDを内蔵可能で、RAID設定で冗長化します。Full HD解像度の時代に相応しい一台です。

導入システムの選定ポイント

各エリアICカードリーダーをベースとし、重要室へは生体認証装置を併用することで、より厳重なアクセス制御をします。またセキュリティレベルの高低で、エリアごとに入退室ルール(共連れ禁止、ツ−パーソンルールなど)を設定します。また、施設の構造によりますが、入館受付後の入場はフラッパーゲ−トをおすすめしています。

最新事情とネエチアのノウハウ

重要な責務を担うデータセンター。より信頼性の高いセキュリティシステムを。
あらゆる業種で活用される現在のデータセンターは、近年のクラウドサービスの普及も相まって、より重大な社会的責任を担っていると言っても過言ではありません。そういった状況の中で物理的なセキュリティシステムの整備は、より直接的、かつトラブルの未然防止の確度が高い「アクセスを制御する」設備の導入で、多くの現場で人為的なトラブルの発生を防いでいます。